暮らしと星をもっとみぢかに!星コン。 … 星に関連する情報、プラネタリウム天文台検索など。暮らしと星をみぢかに感じよう星のポータルサイト。
  • トップ,星
  • 暮らし,星
  • プラネタリウム,天文台,星
  • 地域,星
  • 星座,星
  • コンテンツ,星
  •   現在位置   :  トップ  >>  星の検索  >>  きりん座

    きりん座

    星図で見るきりん座 (星にマウスをあわせると星の情報を表示します)
    きりん座の周辺
    画像表示に時間がかかる場合がございます。予めご了承下さい。
    きりん座 に関する写真
    きりん座 の写真、画像一覧です。クリックすると写真のサイトにジャンプします。
    (提供サービス:Yahoo画像検索)
    きりん座 とは? (wikipedia)
    きりん座 について、wikipediaより表示しています。
    (提供サービス:wikipedia)
    きりん座(麒麟座、Camelopardalis)は北天の星座の1つ。 ポラリス(現在の北極星)の近くにあり、日本では1年中見ることができるが、明るい星がなく、それまで星座が設定されなかった場所に作られた星座なので、認知度はあまり高くない。 主な天体 恒星 α星:4.29等、青色超巨星。 β星:4.02等、黄色の超巨星または輝巨星。きりん座で最も明るい恒星。 星団・星雲・銀河 NGC 1502:散開星団。α星とC星の中間に位置する。 NGC 2403:渦巻銀河。51番星の近くに位置する。 IC 342:銀河 MACS0647-JD:2012年現在地球から最も遠い天体。恐らく銀河であると考えられている。 由来と歴史 設定者はペトルス・プランシウス、一般にはバルチウス星座の1つとされている。 1612年にペトルス・プランシウスが"Camelopardalis"として天球儀に描いたのが最初である。その後、ヤコブス・バルチウスが、旧約聖書の創世記でリベカがイサクの元へ嫁ぐエピソードに登場するラクダを記念したもの、と説明したため、一時期「らくだ座」と呼ばれた。



    広告
    MoMAオンラインストアジャパン
    星の商品(hoshigu)


    ▲きりん座