暮らしと星をもっとみぢかに!星コン。 … 星に関連する情報、プラネタリウム天文台検索など。暮らしと星をみぢかに感じよう星のポータルサイト。
  • トップ,星
  • 暮らし,星
  • プラネタリウム,天文台,星
  • 地域,星
  • 星座,星
  • コンテンツ,星
  •   現在位置   :  トップ  >>  星の検索  >>  いて座

    いて座

    星図で見るいて座 (星にマウスをあわせると星の情報を表示します)
    いて座の周辺
    画像表示に時間がかかる場合がございます。予めご了承下さい。
    いて座 に関する写真
    いて座 の写真、画像一覧です。クリックすると写真のサイトにジャンプします。
    (提供サービス:Yahoo画像検索)
    いて座 とは? (wikipedia)
    いて座 について、wikipediaより表示しています。
    (提供サービス:wikipedia)
    いて座(射手座、Sagittarius)は、黄道十二星座の第12星座で、トレミーの48星座の1つでもある。冬至点や銀河の中心がこの星座の領域にある。 比較的明るい星は、射手の上半身に集中しており、下半身は4等星以下の暗い星ばかりである。その明るい星々であるγ星-δ星-λ星-φ星-σ星-τ星-ζ星-ε星をつないでできる星の並びを近年の英語圏では Teapot (ティーポット)と呼んでいる。δ星-φ星-ζ星-ε星が胴体、γ星-δ星-ε星が注ぎ口、γ星-δ星-λ星-φ星が蓋、φ星-σ星-τ星-ζ星が取っ手になる。この場合、ξ2星-ο星-π星-ρ1星がティースプーンになる。 Teapot のうち前半部のγ星、δ星、ε星にη星を加えてできる四辺形は中国の二十八宿の第7宿箕宿である。アラビアでは al-Naʽām al-Wārid と呼ばれ、天の川の水を飲みに来たダチョウ(の一群)と見られていた。 後半部のλ星-φ星-σ星-τ星-ζ星にμ星を加えると、枡を伏せた柄杓に見える。ここは二十八宿の第8宿斗宿である。北斗に対して「南斗」ともいい、南斗六星として知られている。



    広告
    MoMAオンラインストアジャパン
    星の商品(hoshigu)


    ▲いて座