暮らしと星をもっとみぢかに!星コン。 … 星に関連する情報、プラネタリウム天文台検索など。暮らしと星をみぢかに感じよう星のポータルサイト。
  • トップ,星
  • 暮らし,星
  • プラネタリウム,天文台,星
  • 地域,星
  • 星座,星
  • コンテンツ,星
  •   現在位置   :  トップ  >>  星の検索  >>  きょしちょう座

    きょしちょう座

    星図で見るきょしちょう座 (星にマウスをあわせると星の情報を表示します)
    きょしちょう座の周辺
    画像表示に時間がかかる場合がございます。予めご了承下さい。
    きょしちょう座 に関する写真
    きょしちょう座 の写真、画像一覧です。クリックすると写真のサイトにジャンプします。
    (提供サービス:Yahoo画像検索)
    きょしちょう座 とは? (wikipedia)
    きょしちょう座 について、wikipediaより表示しています。
    (提供サービス:wikipedia)
    きょしちょう座(巨嘴鳥座、Tucana)は、南天の星座の1つ。巨嘴鳥とは、キツツキ目オオハシ科に属する鳥類のことである。 主な天体 恒星 α星:きょしちょう座で最も明るい恒星。 β星:多重星。双眼鏡でβ3星と、β1星・β2星に分離でき、小型の天体望遠鏡でβ1星とβ2星が分離できる。 ζ星:ソーラーアナログ。 星団・星雲・銀河 NGC 104(きょしちょう座47):全天で2番目に明るい球状星団。 NGC 362:球状星団。 小マゼラン雲 (SMC):局部銀河群に属する棒渦巻銀河。 この星座の南西部、みずへび座との境界付近にある。 きょしちょう座矮小銀河 ISOHDFS 27:最も重い銀河。銀河系の4倍、太陽の1兆倍ある。 由来と歴史 16世紀末に、オランダの航海者ペーテル・ケイセルとフレデリック・デ・ハウトマンが考案した。1598年にペトルス・プランシウスの天球儀に、1603年にヨハン・バイエルの『ウラノメトリア』に姿が描かれ、バイエル星座として知られるようになった。



    広告
    All About スタイルストア
    星の商品(hoshigu)


    ▲きょしちょう座