星コン
カナダ イエローナイフ  オーロラ aurora
いつかは見に行きたいオーロラ。
でも、どこに行ったらよく見えるのかな? 知らない土地に行くのはやっぱり不安...ということをよく耳にします。
そこで星コンではオーロラで有名な土地をピックアップして、その土地をまずは知ることからはじめよう!特集ページを
つくりました。ここではオーロラで有名な場所、カナダの「イエローナイフ」を特集します。

イエローナイフってどんなとこ  オーロラ
(提供サービス:wikipedia)
カナダ カナダ > ノースウエスト準州 > イエローナイフ イエローナイフ(英語:Yellowknife、発音:[ˈjɛloʊnaɪf])は、カナダのノースウエスト準州の州都である。北極圏からはおよそ400km南に位置し、グレートスレーブ湖畔の北にある。人口はおよそ19,000人。民族構成は多様である。ノーススレーブ地域の行政区役所が置かれている。オーロラベルトのほぼ真下に位置しているため、年間を通してオーロラの出現率が高いことで知られる。 都市名は先住民のイエローナイフ族に因む。 ドグリブ語ではお金のある場所を意味する「Somba K'e("where the money is")」と呼ばれている。 言語 ノースウエスト準州の公用語11言語(ノースウエスト準州#公用語)のうち、チペワイアン語(Dene Suline、チペワイアン)、ドグリブ語(Tłı̨chǫ)、スレイビー語(ノースとサウス、en:Slavey people)、そして英語やフランス語の5つの言語が多く話されている。




写真でみるイエローナイフ カナダ  オーロラ aurora
イエローナイフやその周辺で撮影された空や風景の写真一覧。
イエローナイフに行くと、このような風景がみなさんをまっているのかもしれませんね。
提供サービス by Flickr

イエローナイフの旅行記  オーロラ aurora
タイトルや写真をクリック!すると、旅行記の内容をチョットだけ表示します。
提供サービス by 4travel
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 結婚10周年を記念してオーロラを観に行く
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2017/02/10 〜 2017/02/14
10周年記念なので旅行に行く事にして。


せっかくだから!あまり気軽に行けない様な場所がイイかな?という事で!寒いけどカナダのイエローナイフに行く事に! 行き:成田→カルガリー→イエローナイフ。
帰り:イエローナイフ→エドモンド→カルガリー→成田。
と乗り換え多いパターンでいざ出発!
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 イエローナイフでオーロラ年越し?その1?
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2016/12/31 〜 2017/01/05
12/31  伊丹⇒羽田・・・全日空  成田⇒バンクーバー→⇒カルガリー⇒イエローナイフ・・・エア・カナダ  オーロラ鑑賞1回目 1/1  犬ぞり体験&オーロラ鑑賞2回目 1/2  市内観光&オーロラ鑑賞3回目 1/3?4(5)  予定ではイエローナイフ⇒エドモントン⇒カルガリー⇒成田・・・エアカナダ  イエローナイフ発の飛行機が7時間遅れでエドモントンに1泊し、  エドモントン⇒ソウル・・・エアカナダ  ソウル⇒関空・・・大韓航空  1日遅れで帰国
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 イエローナイフでオーロラ年越し?その2?
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2016/12/31 〜 2017/01/05
12/31  伊丹⇒羽田・・・全日空  成田⇒バンクーバー→⇒カルガリー⇒イエローナイフ・・・エア・カナダ  オーロラ鑑賞1回目 1/1  犬ぞり体験&オーロラ鑑賞2回目 1/2  市内観光&オーロラ鑑賞3回目 1/3?4(5)  予定ではイエローナイフ⇒エドモントン⇒カルガリー⇒成田・・・エアカナダ  イエローナイフ発の飛行機が7時間遅れでエドモントンに1泊し、  エドモントン⇒ソウル・・・エアカナダ  ソウル⇒関空・・・大韓航空  1日遅れで帰国
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 イエローナイフでオーロラ年越し?その3?
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2016/12/31 〜 2017/01/05
12/31  伊丹⇒羽田・・・全日空  成田⇒バンクーバー→⇒カルガリー⇒イエローナイフ・・・エア・カナダ  オーロラ鑑賞1回目 1/1  犬ぞり体験&オーロラ鑑賞2回目 1/2  市内観光&オーロラ鑑賞3回目 1/3?4(5)  予定ではイエローナイフ⇒エドモントン⇒カルガリー⇒成田・・・エアカナダ  イエローナイフ発の飛行機が7時間遅れでエドモントンに1泊し、  エドモントン⇒ソウル・・・エアカナダ  ソウル⇒関空・・・大韓航空  1日遅れで帰国
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 オーロラみえたどー
エリア    :イエローナイフ
テーマ:ウェディング
旅行時期:2016/11/21 〜 2016/11/24
はじめまして。
の投稿になります。
一生に一度はみてみたいと思っていた、オーロラを新婚旅行でみにいってきました。
初めての海外旅行で、乗り継ぎは大変だったけど、最高の旅になりましたー( ´艸`) 1日目 まずは、寒さに感動。
雪に感動。
沖縄からきた僕たちにとって、この体験は初めてでした。
雪もキラキラ、パウダースノーでとってもきれい。
しかし、肝心のオーロラは曇りの影響で見ることができませんでした。
2日目 ツアーの市内観光に行き、イエローナイフのことを知ることができました。
日本と違うことや同じことをみて、聞いて、少しでも世界の一部を知れたかなー オーロラですが、またまた曇り。
21時から4時まで粘ったけど、残念。
3日目 この日が最終日。
鑑賞施設について、その夜が星も見えていたので期待大。
そんな中、ガイドの「あれがオーロラです!!」という声に空を見上げると、うっすらみえたーーー! しかし、うっすらオーロラ後は曇りが続き、終わりをむかえようとしたとき ・・・・オーロラ爆発!!!! 急にっ!!!笑 オーロラが、すんごいことになってました。
しかも、流れ星も一緒にみえたけど、10秒くらい流れてるし!! 最後の最後で最高の旅になりました。
しかし、まだ終わりじゃなかった。
そのまま、ホテルに戻って、空港へ向かい帰りの途へ その飛行機から、星、月、そしてオーロラ!!! もう神。
最後の最後まで、ありがとう!!!イエローナイフ!! でした。
初めての海外旅行を無事に終えて、英語もわからんし、お金もたくさんなかったし でもなんとかなること知ったから、 今度はなにする!!! って嫁と話してます。
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 初めての海外1人旅inCanada
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2016/10/06 〜 2016/10/11
伊丹→羽田→成田→バンクーバー→エドモントン→イエローナイフ。
乗り継いで乗り継いでやっとたどり着いたイエローナイフ♪ もう時間は夜の10時をまわっていました💦 空港からホテルまでは10分程度。
ホテルに着いたらすぐにオーロラ鑑賞のための準備!! カイロを貼りまくって、カメラを持って、 ホテルの外に出てみると。



まさかの雪(|| ゜Д゜) えっとーーーーーーーー。
こんな天気じゃ絶対にオーロラとか見えないよね?!ってくらい雲に覆われていた( TДT) ホテルから30分くらいバスに揺られて オーロラビレッジに到着。
雪はやんだけど、雲は相変わらずで オーロラは全然見えなかった(。
>д<) 見えないまま1日目は終了。
ホテルに帰ってお風呂に入って寝る頃にはもう朝の5時過ぎてた💦 滝を見に行くツアーや市内巡るツアーもあったけど、私は、寝ることを選択(笑) 起きたら昼の13時(笑) お腹も減ったので近くのスーパーへ。
スーパーでお土産や、サーモンのお寿司、サラダ、オヤツを購入しホテルに戻りました☺ ホテルから向こうの方に湖ぽい所が見えてたんですが、見えてるくらいなら歩いていけるかもー♪って思って歩いて行ってみることに! そしたら、後で知ったけどオールドタウンと言われる地域でキレイな湖がありました! 水上飛行機も飛んでたり、 高台に写真が撮れるスポットも!! 行ったかいがありました(^w^) 夜になったら2日目のオーロラ鑑賞。
その日も雲が多くて半分諦めかけてたんですが、オーロラビレッジに着く前くらいから空にオーロラが!!!! もうツアー参加者みんな大興奮! 昨日もオーロラビレッジに来てて場所もわかるので、バスを降りた瞬間に湖の方へダッシュ!!! 上を見上げたら本当にヒラヒラ揺れるオーロラが!!!大きくなったり小さくなったりみるみる姿を変えるオーロラにみんなで大喝采。
感動で涙がでました(^w^) その日はずっとオーロラがキレイに出てくれて、ずーーーっと外で空を眺めてました♪ カメラの使い方もよくわからなかったんですが、同じツアーに参加していた人が、優しく教えてくれて初心者なのにキレイにオーロラ写真を撮ることができました!!! 感謝感謝。
大満足のオーロラ鑑賞になりました! 私は、2日のみの滞在だったので 2日目に見れて本当に良かった☺ ちなみに私の泊まったホテルは、 ディスカバリーイン。
すっごいキレイなホテルって訳ではなかったけど、暖かい飲み物が飲めるお湯がロビー前にありいつでも使えて、便利だった! スーパーやドラッグストアも徒歩ですぐの所にあってとっても便利! オーロラ鑑賞に行ったならホテルに居てる時間はすごく少ないので シャワーがあって寝れたらそれだけで良いと私は思いました(^-^) Wi-Fiが有料なのはちょっと残念だったけど(笑) そんなこんなで、オーロラを初めて見ることができて本当に幸せな時間を過ごすことができました(*´ω`*)
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 2016年 こだわりのオーロラ写真の旅
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2016/09/10 〜 2016/09/17
オーロラ12回目、イエローナイフ7回目のオーロラ旅行です。
期間中に雨も降りましたが、6日間全てオーロラを観る事は出来ました。
これで、オーロラ鑑賞記録は32勝16敗(イエローナイフ27勝6敗)、レベル3以上の満足するオーロラでも27勝21敗(イエローナイフは全てレベル3以上 25勝8敗)で、鑑賞連続記録も16連勝になりました。
今では、カメラの性能が良くなり誰でも簡単にオーロラ写真が撮れる様になりました。
今回は「こだわりのオーロラ写真」かテーマです。
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 運を天に任せるしかない、イエローナイフのオーロラ6日間…2晩連続、「出たー!」
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2016/09/03 〜 2016/09/06
寒いのと眠いのと、普通の観光旅行とは本当に違うなと思いました。
3日目は、希望者だけキャメロン滝のハイキング(オーロラビレッジのアクティビティ)です。
とっても天気が良くて、ミニハイキングと書いてあるけれどけっこうハードなハイキング、よく歩いてアップダウンもあって、運動になりました。
その晩は、10分程オーロラカーテンが見えました。
嬉しい!大きくひらひらと動いて、満足。
でも、それは延長になって少し後だったので、3回オーロラチャンスのH.I.Sツアーの人たちはバスに乗って帰った後…途中で下りて見てるでしょうか?こうなる心配があるから、4回オーロラを見るツアーを選んだのです。
そして、最終日。
オプショナルのグレートスレイブ湖ボートクルーズを申し込んでいたのだけれど、風があって(小さなモーター付きカヌーに乗るので)中止になりました。
ショック!カナダの地図のほぼ中央、すごく大きい湖を見たくてしようがなかったのに…仕方がないです。
自分達で適当に歩き回ります。
そして、延長がないし、すぐに帰国の支度をしなくてはいけないので、先にシャワーをします。
風邪をひかないように、以前より暖かくしてオーロラビレッジへ。
ここで「オーロラディナー」。
なかなか良かったです。
そして、ディナーが済んだら「出ました!」 それはそれは素晴らしいオーロラが~空全面に広がった、大きなオーロラ。
もう、見とれてしまいました。
記念写真も、バッチリ!1時間ほど楽しみました。
ティーピーで最後の頃は、記念写真をみんなで見てお祭り気分です。
どれもオーロラが少しずつ違っていて、さすがプロ!きれいにオーロラを撮ってあります。
これで、オーロラを再度見に行く気持ちは消えました。
満足です~爆発ではなかったけれど、オーロラが、夜空にまたがったひらひら揺れる、ベルトのようになっているのを見たら、オプショナルがなくなっても文句は言いません。
南米のウユニ塩湖も良かったし、オーロラも素晴らしかったし。
今年は国内は天気に恵まれない時もあったけれど、海外旅行はついてます。
でも、これからが心配… 気持ちを引き締めなくては。
このサイトのみなさんも、投票してくださった方も、旅行運がありますように。
*トップ写真は、石川さんの写真をつないだのですが、他にも素晴らしい写真を送っていただきました。
どんどん追加して行きます。
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 運を天に任せるしかない、イエローナイフのオーロラ6日間…三人三様のオーロラ写真。
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2016/09/03 〜 2016/09/04
三人に写真を頼んだら、どんどん素晴らしい写真を送ってくれました。
実は、毎晩オーロラが大きくなっていって、こんなに運がいいとちょっと怖いです… 前の旅行記に書いたけれど、南米のウユニ塩湖で夢のような時間を過ごし、今回もきれいなオーロラを見たし、旅行運が良かったとつくづく思って。
気を付けないと、悪運に見舞われるのではないかと心配になります。
いや、大丈夫かもしれないです?達人さんからのメールでは、9月5日の晩は、イエローナイフの町からでも見えるオーロラ爆発があったそうです。
写真が載っているサイトを教えてもらいました。
ちょっと、ホッとしています。
強運ではなかった、ということですからね。
最近送っていただいた、素晴らしいオーロラ写真をごらんください。
なお、トップは達人さんの写真です。
達人さんの写真は、前の旅行記では北斗七星もはっきり写っていて、「おお?」と思いました。
目が悪い私は、星を見るのが苦手で、カシオペアが見えると言われても「Wの悲劇」 W…分ったような分らないような? でも、写っているなら嬉しいです。
達人さん、逆さオーロラの写真 お願いしますね。
*逆さオーロラの写真、着きました。
それから、イエローナイフのオーロラサイトを教えていただきました。
生中継は  http://www.asc-csa.gc.ca/eng/astronomy/auroramax/hd-480.asp  ビデオはこちら http://www.asc-csa.gc.ca/eng/astronomy/auroramax/gallery-replay.asp Start date のカレンダーで見たい日を指定、私は4日のオーロラを見たけれど、翌5日は爆発があったそうなので、見ようと思います。
嬉しいですね。
旅行をきっかけに、知り合いが増えていきます?
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 カナダドライブ旅行(その10) イエローナイフ滞在
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2016/09/03 〜 2016/09/05
**カナダドライブ旅行(その9)より続く** 9月3日夕方17時半に無事イエローナイフに到着し、モーテルにチェックインした。
宿の名前は「ノーザンライツモーテル」だ。
カナダでは、オーロラのことを「ノーザンライツ」と呼ぶから、オーロラ鑑賞には「うってつけ」だな? ここで2泊する。
部屋は西日が当たって暑く、扇風機を回したのだが、やっと晴れてくれたから「心地良い!」 徹夜?でオーロラ鑑賞トライするぞ! 宿の人に絶好のビューポイントを教えてもらおう。
 なんてったって車だから、ツアーに参加する必要もない。
  夜に備えて数時間眠った。
22時頃、意気揚々と出かけようとしたら、あれれ?曇ってる! 昼間あれだけ晴れていたのに・・   宿の人から、イエローナイフから東に「イングラハムトレイル(NW4号線)」という道が伸びており(70KM先で行き止まり)、その道沿いに随所にオーロラ鑑賞に適した場所があると教えてもらい、とりあえず行ってみた。
まずは、8KMほど離れたイエローナイフ河畔に車を停めて、眺めてみたが何も見えない・・ さらに20KMほど離れた「プロスぺロス湖」まで行って、オーロラ出現を待ったのだが・・空は全面厚い雲に覆われ、見える気配がない。
ここには、オーロラツアーの観光バスも来ていて、沢山の人がいたのだが、さぞ残念だっただろうなあ・・ 白く光っているのがぼんやりと見えたので、後でモーテルの人に確認したのだが、ただの月明りとのこと・・ 結局何も見れずに帰ってきたよ・・ 先日訪れた、ホワイトホースでも3日3晩曇っていて見れなかったし、イエローナイフでも夜間曇ってダメだったし・・ 何でここまでしてオーロラが見れないのか・・ORZ 9月4日の天気予報も曇りとなっている。
帰りがキツクなるが(9月8日2500KMも離れたバンクーバーから帰国)延泊も考えた。
(モーテルの空き状況も確認した)  そのままフテ寝をして、9月4日は朝9時ころに起きた。
 マックに朝食を食べに行ったあと、イエローナイフ空港を見学に行って、昨晩行ったイングラハムトレイル(NW4号線)を20KM走って、イエローナイフ河畔とプロスペロス湖を再訪し、昼間の景色を見てきた。
  途中、15KMほど走ったところに、オーロラビレッジなる看板があったので寄ってみたが、昼間だから閉まっていた。
 ここでテントを張って暖を取りながらオーロラ出現を待つようで、同社のHPによると、例年8月中旬から4月中旬まで、夜間にツアーを開催しているらしい。
一旦、宿に戻り、近くのスーパーまで歩いて行って、飲み物やお菓子などを買ってきて寛いだあと、午後に再度出かけた。
まずは、近くの「パイロットモニュメント」という丘に登って、市街地とグレートスレーブ湖を一望した。
 その後街外れにある「ボートラウンチ」(ボート発着場)の写真を撮って、郊外の「DATTAH」という集落を見に行った。
(ここは直線では南東にわずか5KMほどなのだが、車では大回りして20KM近くも距離があった。
但し冬季は氷上通行できるので最短距離で行けるらしい) そして、イングラハムトレイル(NW4号線)を30KM走り、更に奥の「ポントーン湖」まで見て帰ってきた。
睡眠をとった後、部屋から外を眺めてみたら・・雲が取れているぞ! 宿の人に、オーロラが出現してるかどうか、ネットで確認してもらったら・・出てる! ついに見えたよ・・オーロラが! でも、周りがまだ明るくて、薄い緑色に光ってるな・・て感じだ。
あまり感動しなかった。
完全に暗くなってから、オーロラ鑑賞に出掛けた。
まずは「パイロットモニュメント」の丘に登って空を眺めたら、流れるようなオーロラが綺麗に見える。
しかし携帯のカメラでは、光を捉えられず真っ暗だ。
残念ながらオーロラの写真は撮れなかった。
その後、今夜もイングラハムトレイル(NW4号線)沿いのビューポイントに寄る。
20KM先の「プロスぺロス湖」では昨晩はダメだったが、今回は見れた。
30KM先の「ポントーン湖」から更に進んだところでカーテン状のオーロラも見れた。
しかし、それも束の間で曇ってきた。
約40KM地点まで行って引き返して来たよ。
そして雨も降り出してきた! 徹夜のつもりでいたのに・・敢え無く終了となった。
 オーロラは一応見れたのだが、大して感動は無く、何か不満だ!  もう一晩オーロラ鑑賞トライをしたいのだが、イエローナイフ延泊では、帰りがキツイ・・それならば、グレートスレーブ湖の南岸ではどうかと調べてみたら、南岸にあるウッドバッファロー国立公園周辺でも綺麗なオーロラが見れるらしい・・ その奥にフォートスミスという村があって、隠れたオーロラ鑑賞の「名所」とのこと。
 宿の人から、道路が2年前に舗装されたとの情報を得たから、9月5日はそこを目指して走ることにした。
(←これが誤りだった・・その11で詳述する) 9月5日は、約500KM大回りして(直線では約200KM)グレートスレーブ湖の南側に行き、更に東に250KM移動して、フォートスミスというNW準州とアルバータ州の境界にある村を目指して走る。
**カナダドライブ旅行(その11)に続く**
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 人生初のオーロラ鑑賞
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2016/09/03 〜 2016/09/06
母親の強い意向によりオーロラ鑑賞旅行決行。
朝6時過ぎサンディエゴ発からロサンゼルス行きの飛行機が遅れ出始めからつまずき。
カルガリーにて母親と妹と待ち合わせし同じ便でイエローナイフへ行く予定だった為、焦り始める。

まさかの乗り継ぎ不可能との事で飛行機から降ろされフライトチェンジ。
でた、、アメリカン航空。


とアメリカンでブックした自分を責めても状況は変わらず。


このハプニングにてサンディエゴ空港で6時間のロスタイム。
出発前夜いとこが遊びにきていたので急遽友達が来宅しバーベキューを。
お開きは明け方で寝る時間もなくそのまま空港に向かったという経路があり眠くて不機嫌になる。
飛行機中にて寝るつもりでいたのに空港で六時間以上待機する羽目になり予定が狂ってしまった。
そんなこんなで無事カルガリーに到着するも次の乗り継ぎ時間まで45分しかない!! ? カナダのイミグレーションで焦りまくり。
でも土地柄? なのかリタイヤされた? 方のボランティアの成り立っているのか?係員がお年をめした方が多い。
アメリカと違い優しく親切でカルガリーへ来たことを歓迎している感がでていて少し安心感も。

でもカルガリーで乗り遅れたら!!! と列に並びながらも不安いっぱい。
無事移民局を通過し搭乗口へ走っていくとそこには乗り継ぎ時間に待ちくたびれて寝ている母親を発見。
無防備な日本人そのもの、、 という経緯を経て無事イエローナイフ到着。
チェックインは空港に迎えに来てくれたオーロラビレッジの方が既に済ませておいてくれいたのですぐ部屋までいけました。
30分ほど部屋にて休憩できたのしょうか? 着替えなど身支度を整えいざオーロラ鑑賞へ。
一日目 オーロラ鑑賞時間は夜中1時50分までとなっており延長料金を払うと3時半まで延長できるというシステムでした。
一日目はオーロラビレッジに到着したのが遅かったので延長料金なしで延長時間まで鑑賞をできるようになっていました。
ラッキーな事に30秒から1分程度の短い時間でしたが初オーロラ体験できました。
大歓声のもと興奮気味に体験できました。
ホテルに戻るとロビーにてマフィンやペイストリーとコーヒーが出てきました。
皆ここぞとばかりに群がり一瞬にして山盛りあったトレーが空になりました。
初めての夜で無料な事を知らない私たちはちょっと出遅れましたがそれでも無事マフィンゲットでき部屋でゆっくり頂きました。
マフィンが出てきたのは朝の4時頃でした。
結局眠りについたのは朝の5時過ぎでした。
二日目 お昼の2時頃までぐっすり眠ってしまいました。
母親が日本から持ってきたカップラーメンがあったのでお部屋で食べて大満足。
街の散策にでましたがたいして見る所もなくちょろっと近所に買い物出た程度で夜に備えました。
バスにてオーロラビレッジ到着後バスから降りた瞬間オーロラ出ました!小さな帯のような形でくっきりと見えました。
昨日に引き続きまた見れたのでかなり興奮して鑑賞時間を延長しましたが雨が降り出し着いてすぐ見れたのを除いては全滅でした。
前日よりホテルに戻ったのが数分早かったようでホテルに戻るとまだマフィンは出されていない様子でした。
今日着いたばかりの人達はマフィンの事を知らないので皆部屋へ直行していましたがちょっとロビーをウロウロしていたら出てきました!やった?! 小腹がすいていたので嬉しかったです。
また部屋に持ち帰り上機嫌で頂きました。
三日目 またもや起きたら2時頃でした。
シャワーを浴びホテルを後にしたのは3時頃だったかな?ホテル近辺にあるお土産屋さんへお買い物へ行ったり、観光案内所へ行ったりとブラブラしました。
オーロラビレッジのレストランにてディナー予約していたので7時半だったかな?お迎えのバスが来ました。
日中晴天だったのでこれはいける!と意気込んで最終日へ 予想をはるかに上回る確率でオーロラ出ました!まだ明るいうちから始まりオールナイト何度も。
まるで空の上で踊っているかの様にオーロラの形が変わっていくのも見れて色が変わってくのもしっかりみれました。
すごいラッキーな夜だったようです。
オーロラの写真はすべて妹のiPHONEでとりました。
鮮度のよくなるアプリを入れたと言っていました。
プロフェッショナルなカメラでもなんでもない携帯での撮影の割にはきれいにとれたな?と感激しました。
ちなみに私の携帯では全くダメでした。
まさか一生のうちでオーロラをみるチャンスに巡り合えるとは思ってもいなかったので大満足な旅でした。
良い経験ができたな?と母に感謝です。
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 運を天に任せるしかない、イエローナイフのオーロラ6日間…こんな程度の「オーロラ」なんてね、の2晩。
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2016/09/01 〜 2016/09/02
数年前、偶然見つけた「Live!オーロラ」なるサイトに登録して約2年、ライブ或いは数時間前のオーロラ連続写真動画を楽しんでいました。
そこで少し知識をつけて、オーロラを確実に見るには北欧でもアラスカでもなくカナダのイエローナイフがベストであること、それと冬は観測時間が長いけれど、あまりに寒くて写真を撮るのは困難であること、金属縁のメガネは気を付けないと凍傷になることなどを知りました。
Live!オーロラは、アラスカのフェアバンクスだったと思いますけどね。
残念ながら、そのサイトは有料になってしまい、それほどライブにぴったりな時間に見れるわけではないので、疎遠になってしまったのだけど… たまたまオーロラ爆発をリアルタイムで見たのが、一番の思い出です。
そして、4トラでオーロラの当たり年が’14~’15の冬だったことも分りました。
残念ながら、その時期は海外に行けない事情があったので、しばらくオーロラが見えにくくなるとも書いてあったことを考えて早めに行くことを計画。
オーロラチャンスが3回のツアーが多いけれど、それでは確実ではないだろう、4回チャンスがあるツアー それも黄葉見物と逆さオーロラを見られる秋、新月に近い時期にしようと思って見つけたのが、今回のツアーです。
  毎晩、9時過ぎから夜中の2時前までが標準タイムで、最初と最後の晩以外は1時間半の延長もあります。
したがって、午前中はほぼお眠り。
昼間の観光が少ないのと夜は難しい写真撮影、撮ったのは全部で300もありませんでした。
4晩でどう変わっていったのか、2回の旅行記でお伝えします。
参考になれば幸いです。
そして、今までの旅行記に「いいね!」をしてくださった方には心よりお礼申し上げます。
今回の旅行も、同行の方にお世話になりました。
写真を送っていただいたり、お話を聞けたり。
トップ写真は輪島から来られた石川さんにしましょう、彼に送ってもらった写真です。
いつも周りに恵まれるのは、私の才能かな、なんてね~
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 還暦夫婦27日間カナダアメリカ周遊旅行の予定表イエローナイフで5日目にオーロラを満喫
エリア    :イエローナイフ
テーマ:世界遺産・遺跡・秘境
旅行時期:2016/09/01 〜 2016/09/06
初秋のカナダ・米国大自然満喫旅行行程(9/1?9/27 /27日間) 9月1日(木)東京(成田NRT)ターミナル116:25発Air Cnada10便       Calgary(YYC)9月1日10:45着(9時間20分)              カルガリー コンコースA  CHINOOKラウンジ利用できず 9月1日(木)Calgary(YYC)17:00発AC8223便Yellowknife(YZF)19:25着 (宿泊)Bayside Bed&Breakfast(9/1イン・9/6チェックアウト 5            泊) CAN$600 3505McDonald Drive,X1A 2H2 Yellowknife,Canada  TEL +18674455003 朝食込      (2H25m) (交通)ホテル(空港)まではタクシーで行く予定(約9km)      CAN$20程度 実際往復とも20ドル程度だった。
      9月6日(火)Yellowknife(YZF)14:10発AC8234便Calgary(YYC)16:28着        (2時間11分)端にミニマートMACS  (宿泊)Blue Mountain Lodge Banff(9/6・9/10チェックアウト4泊)CAN716             327Caribou Street,T1L 1C4 Banff Canada 33718円クレジット      から2月25日半額分引去り済み TEL+ 14037625134  ブッフェ朝食込 (交通)Breuster Banff Airport Express(ArrivalターミナルBC) 9/6 Calgary空港⇒Banffホテル ※交通費(往復)     CAN$120・251人分       片道65ドル往復帰り15%割引 (17:15) (19:00) 又は(18:30) (20:15) 9/10Banffホテル⇒Calgary空港 (9:00) (10:45) (10:00) (11:45) ※Bunff Airporters 値段は2人でCAN$223.86(65歳以上のシニア割引51・43)      60・5ドル行き18:30発 帰り8時か9:30発11:30着 9月10日(土)デルタYYC(カルガリー)14:12発DL4459便SLC(ソルトレイ        クシティ)16:09                 (2時間9分)出発2F BゲートにUSAカスタム&イミグレ        があり入国手続きをカナダでする。
2h9m       コンコースB ROCKYマウンテンラウンジ 9月10日 ソルトレイクシティ泊 中国語ツアー (宿泊)  イエローストーン観光ツアー(9/10?9/14 4泊5日) 1泊目 Ramada Inn SLC Airport self check in      空港シャトルバス6と7ドアの間      5575W Amelia Earhart Dr.,SLC,UT84116  TEL (801)537-7020 9月11日(日)10:00ロビー集合 「Yellowstone Enhanced 5 Days」       Voucher Agent IvyMedia Co.Tel617-354-2010       SALES E-mail sales@gotobus.com Ivymedia        www.joyholidays.com 質問はジョイホリデイ650-259-9599        に電話 Fax650-259-0599       EチケットConfirmation印刷済み        2月に1176ドル支払い済み       ツアーコード YG5/YG5A       5Day Yellowstone,Grand Teton and Salt Lake City Tours         from Salt Lake City(YG5/YG5A       2016-09-10から9-14日  サインしたのを持参する       www.Take Tours.com Phone Support888-428-7255 9月14日(水)イエローストーン観光ツアー終了後の宿泊      (宿泊)Microtel Inn & Suites by Wyndham Salt Lake City         Airport(9/14in,15out 1泊)      CAN$85.5 エアポートシャトルサービス空港送迎あり        ターンテーブル近くの       スタンドから送迎バスを呼ぶ。
     乗り場は出口目の前。
iの人が電話してくれた。
61 North Tommy Thompson Road Salt Lake City,UT 84116 TEL+18012362800 9月15日(木)アメリカンエア 予約名 SLC/PDX         US Airways        HPのAAアドバンテージから予約       Salt Lake City(SLC)07:00AM発Alaska Airlines AS3430便       (1時間56分) Portland(PDX)07:56着⇒9:55発 Alaska Airlines AS764便 Washington(DCA)17:56着(4時間58分)ポートランド        3か所Cコンコースに        アラスカラウンジ、コンコースDのノースウエスト、         コンコースE ユナイテッド レッドカーペット (宿泊)Best Western Iwo Jima(9/15チェックイン・9/19チェックアウト        4泊)US$367.96     1501Arligton Boulevard,Arlington,VA22209     TEL+17035245000 9月19日(月)デルタ                 Washington(DCA)09:40発デルタDL568便(1時間31分) デトロイト(DTW)11:11着         DTW12:05発デルタ2621便         San Francisco(SFO)14:11着(5時間06分) 9月19日 サンフランシスコ      (宿泊)      Ritz Inn(9/19イン・9/20チェックアウト 1泊)UN$109 151El Camino Real、San Bruno,CA94066,USA TEL+16505893553 9月20日 HIS日本語ツアー。
ヨセミテ国立公園宿泊ツアー(2泊3         日 9/20?9/22)      予約 ヨセミテビューロッジ山側       現地1-415-296-1180 Parc 55 S.F..       (55Cyril Magnin St.S.F地上階のロビーに       20日7:25集合 9月22日(木)サンフランシスコ 19日と同じホテル      (宿泊)Ritz Inn(9/22チェックイン・9/23チェックアウト 1泊)      US$109 9月23日(金)SFO/SEA        アメリカンエア AAアドバンテージから予約           San Francisco(SFO)13:10発AlaskaAirlinesAS307          便       (1時間59分) Seattle(SEA) 15:09着SEA16:15発Alaska AirlinesAS2314便 Vancouver(YVR)17:01着(46分)                空港からタクシーなら35ドル      スカイトレイン9$ ウオーターフロントと表示のある列車に乗り          そこで乗り換えキングジョージ行きのEXPO LINEでJoyce         -Colling wood        歩きは右側に降り線路に垂直に直進し小学校で左折    (宿泊)The Deluxe Hotel Vancouver(9/23in・9/26out 3泊4日)        US$222 3505Kingsway,V5R 4L8 Vancouver Canada TEL+16044353347 9月26日(月)Vancouver(YVR)Terminal M(Main)13:25発AC3便        (9時間45分)⇒9月27日(火)東京(成田)T1 15:10着         バンクーバー PLAZA  プレミアムラウンジ                 カルガリーからイエローナイフの乗り継ぎ方  1か2のどちらかで記憶が曖昧です  今回の旅のどちらからの飛行場と勘違いかも 入国審査の後に荷物を一度ピックアップ、 飛行機の中で配られて記入した税関申告書(同じ住所で一枚) を回収されるも中身は見もしない。
1、自動ドアが開くと航空会社のカウンターがあった。
 荷物を再預託する。
 エアカナダのイエローナイフ行が発着する  コンコースへ行く。
 セキュリティーチェックを受ける 2、左手に国内線乗り継ぎと表示されているのでその方へ行く。
 ベルトコンベアの係員が行先を行ってくれるので  イエローナイフへの  荷物を預ける。
 一度完全に外に出る(制限エリア外にでる)。
 エレベーターで出発ロビーへ上る。
 コンコースCを探してチェックインカウンターの  脇を素通りする。
 セキュリティーチェックを受ける 2時間で到着するがドリンク2回のみだった。
ツアーに行かずにオーロラを見る。
寒くないので日本のダウンジャケット位で大丈夫だ。
2015年春のアイスランドではほとんどオーロラが見えず 再度のチャレンジだ。
日本の有名なツアーのパンフレットでは3日間で9割見えるとあった。
大事を取って5泊にしたので5泊目に最大のが見られて大正解だ。
  8月末から ここではオーロラが見えると言うが8月末に来たトロントに住む 方たちが見せてくれた写真に立派なオーロラが映っていた。
8月30日に撮ったものと言う。
2日に同宿の台湾人夫妻にパイロットモニュメントに 夜中に行ってオーロラが見えたと教えて頂いた。
結局ツアーに行かずに4日目と5日目にオーロラが見られた。
今回の旅で15日に東のポートランドから西のワシントンDC へ 行った時、何と飛行機内の私の席に大きな 介助犬がいるではないか。
(犬の写真は15日の分に載せる) 夫が席を代わってくれてトイレにも行かずに着陸までの 5時間もがまんしてくれた。
犬は夫の足の下と介助を受ける若者の足の下に入らせた。
私はすぐ後ろの席に座った。
満席だったので仕方なかった。
トイレに行ったら介助犬が席に座ってしまい どいてもらうのに面倒だったと思う。
夫には席を替わってくれて救世主があらわれたようで ありがたかったです。
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 オーロラって、夏でも見えるんですぅ!ということでカナダ イエローナイフへ
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2016/08/14 〜 2016/08/17
数年前から一度オーロラを見たいと思っていました。
先入観でオーロラは冬と思っていたら夏も鑑賞できることを発見。
場所はカナダ イエローナイフ。
折角、カナダに行くからには他にも行こうと調べているうちにナイアガラとイエローナイフのツアーを発見。
自己手配で行こうかと思ったら意外と安くない、国内線の手配もあり、ツアーを調べたら、エアチケットとホテルのパックツアーを発見、久々にツアーでの海外旅行。
1日ナイアガラで延泊追加した8日間の夏休み旅行でした。
旅行後半のイエローナイフ編です。
ナイアガラ編は以下をご覧ください http://4travel.jp/travelogue/11170010 http://4travel.jp/travelogue/11171124
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 念願のオーロラ!
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2016/05/01 〜 2016/05/01
2泊3日のツアーで行ったけど、運良く2日とも見れました!ゆらゆら揺れるオーロラは感動の一言。
防寒具貸出や温かいコーヒーなどいただけて快適に過ごせました(^^) ゴールデンウィーク期間に行ったので、夜が短く、22時ごろでも空が明るかったですが、12時頃から3時くらいまでだったかな?綺麗にオーロラを見ることができました!星もいっぱいだった(*´ω`*)


イエローナイフの参考サイト  オーロラ aurora


イエローナイフのツアー予約サイト カナダ  オーロラ aurora


星コン オーロラ aurora


キーワード オーロラ aurora


インターネット上の共有ブックマークを提供しているサービスへ、このページをブックマークします。
※各サービスにログインする必要があります