星コン
カナダ イエローナイフ  オーロラ aurora
いつかは見に行きたいオーロラ。
でも、どこに行ったらよく見えるのかな? 知らない土地に行くのはやっぱり不安...ということをよく耳にします。
そこで星コンではオーロラで有名な土地をピックアップして、その土地をまずは知ることからはじめよう!特集ページを
つくりました。ここではオーロラで有名な場所、カナダの「イエローナイフ」を特集します。

イエローナイフってどんなとこ  オーロラ
(提供サービス:wikipedia)
カナダ カナダ > ノースウエスト準州 > イエローナイフ イエローナイフ(英語:Yellowknife、発音:[ˈjɛloʊnaɪf])は、カナダのノースウエスト準州の州都である。北極圏からはおよそ400km南に位置し、グレートスレーブ湖畔の北にある。人口はおよそ19,000人。民族構成は多様である。ノーススレーブ地域の行政区役所が置かれている。オーロラベルトのほぼ真下に位置しているため、年間を通してオーロラの出現率が高いことで知られる。 都市名は先住民のイエローナイフ族に因む。 ドグリブ語ではお金のある場所を意味する「Somba K'e("where the money is")」と呼ばれている。 言語 ノースウエスト準州の公用語11言語(ノースウエスト準州#公用語)のうち、チペワイアン語(Dene Suline、チペワイアン)、ドグリブ語(Tłı̨chǫ)、スレイビー語(ノースとサウス、en:Slavey people)、そして英語やフランス語の5つの言語が多く話されている。




写真でみるイエローナイフ カナダ  オーロラ aurora
イエローナイフやその周辺で撮影された空や風景の写真一覧。
イエローナイフに行くと、このような風景がみなさんをまっているのかもしれませんね。
提供サービス by Flickr

イエローナイフの旅行記  オーロラ aurora
タイトルや写真をクリック!すると、旅行記の内容をチョットだけ表示します。
提供サービス by 4travel
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 バンクーバー&イエローナイフ一人旅(3日目)
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2018/02/11 〜 2018/02/17
2月11日(日)から5泊7日でバンクーバー、そして憧れのオーロラを見にイエローナイフへ行ってきました!今回はその3日目、午前中両替とお土産を買い、いよいよイエローナイフへ向かいます。
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 バンクーバー&イエローナイフ一人旅(4日目)
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2018/02/11 〜 2018/02/17
2月11日(日)から5泊7日でバンクーバー、そして憧れのオーロラを見にイエローナイフへ行ってきました!今回はその4日目、昼間はイエローナイフの街をぶらつき、夜は再びオーロラを見に行きます。
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 バンクーバー&イエローナイフ一人旅(5日目)
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2018/02/11 〜 2018/02/17
2月11日(日)から5泊7日でバンクーバー、そして憧れのオーロラを見にイエローナイフへ行ってきました!今回はその5日目、昼間は街の中心をぶらつき、夜は最後のオーロラ観測に向かいます。
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 バンクーバー&イエローナイフ一人旅(6日目、7日目)(最終日)
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2018/02/11 〜 2018/02/17
2月11日(日)から5泊7日でバンクーバー、そして憧れのオーロラを見にイエローナイフへ行ってきました!今回はその最終日、イエローナイフから成田まで、直線距離にして約9000kmの道のりを、乗継含み約17時間半かけて帰ります。
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 オーロラの下で・・ / カメラの扱い方をもっと勉強しておくべきだった・・・と 激しく後悔 (>_<)
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2018/02/11 〜 2018/02/15
オーロラが見てみたい♪・・・と 軽い気持ちで 旅行を決めた! (普段は 大自然の景色よりも ヨーロッパ街歩き派のputtann には 珍しい決断 ) 同行者は海外旅行2度目だし「さすがにツアー参加だよネ?」・・・って事で 夏過ぎに ツアー探しから始まった。
パンフや情報も少なく「どうする?北欧の方が 女子旅には楽しそうだけれど、見られる確率は低いネ?」「イエローナイフなら『3泊したら95%』なんだって・・・オーロラに絞ろうか?」って事で、オーロラに全力投球のツアー探し。
カナディアンエアー(スタアラ)なら同夜イエローナイフINで初日から鑑賞に出かけるのネ?効率良い内容なのネ? でも「JALの子」のputtannは 「バンクーバーで前後泊=体も楽チン」を選び【 オーロラ鑑賞4回付 イエローナイフ(4泊)とバンクーバー 8日間 】のJALパックに参加。
( 同内容で JMBツアーだと 4000円?安いのですが、結果JALパックブランドの威力発揮の恩恵を受け 結果お?らい♪) エアー+現地ツアーよりも かなりお安く済んじゃいました(^^)v さて・・・普段の旅行は「名ばかり 一眼レフ」使用(ほとんどオート) 設定なんて触ったことが無い・・・(なので アメリカ アンテロープキャニオンで失敗したのに 学習意欲のない 情けないアタシ 今回は 一応事前に シャッタースピード・露出・絞値 など設定を勉強して?ゆきました。
三脚は ツアーで1晩レンタル券が付いていたので、残り3晩は 1回10ドルでレンタル バッテリーは3個持ちでも 消耗の速さにビックリ!で 余裕なし 満足いく写真は一枚も撮れませんでした・・・撃沈 (>_<) 反省点としては ★ 三脚は 安いので良いので 今回買って行けば良かったか? レンタルに掛かる手間暇時間を節約できるし、三脚の使い方すら慣れなくて「あ?カメラの頭がしなだれちゃった」って直すにも極寒の夜はたいへんでした。
★ 外に居る時は カメラにタオルでも被して 電池消耗を和らげるべきだった ★ 予備バッテリーは ポケットの中にカイロと同居させるべき ★ 日本で暗闇撮影で 予習できないか? ★ カメラ操作用手袋は 指先穴あきの下に 極薄手袋の2重が良かったかも? ★ 撮影時以外は レンタル防寒手袋(極厚皮ミトンなのでカメラ操作は無理)に戻さないと凍傷してしまうのですが、左右個別なので、1m程度の紐を持って行き結わえて 首から回せば落とさないかも? ・・・って 何よりもカメラの使い方を よぉ?くお勉強してゆきましょうネ (^^ゞ オーロラは 肉眼では白い靄にしか見えません! この薄い段階でも 識別できるには個人差が有り 私はまぁ良く見えた方? 強くなってくると「気持ちグリーンに見えない?」に代わりますが、変化は激しいデス シャッター開放時間も長いし(今回は20秒設定)「この角度かな?」で 試し撮りして、また撮影を繰り返していると、オーロラも消えちゃうしバッテリー消耗も早いです! カメラに気を取られていると 肉眼観察を楽しめれないし・・・
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 イエローナイフ★オーロラ鑑賞
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2018/02/05 〜 2018/02/09
エアカナダ成田発で19:30現地着 冬場は遅延もしばしばで夜のツアーに参加できないこともあるのだとか 最初の二日間は大塚さん主催のナヌックオーロラツアーに参加 噂通り、肉眼では緑ではなく薄い雲のような感じ 深夜1時頃、大塚さん「そろそろ始まりますよ」と一言 それまで背景のようだったオーロラが急に動き始める。
幸運なことに初日からオーロラ爆発を拝むことが出来ました。
2日目 昼間は青空が広がるも夜は雲が覆って 雲の隙間を探して西へ120キロ移動するも残念ながら不発。
最終日 ベックスケンネルズに参加 市内から40分ほどの小屋に滞在するかたち 2日目と逆に昼間曇りで夜は快晴 この日もオーロラ爆発を堪能することが出来て2勝1敗 早朝7:30のフライトで帰国 外出時には足用カイロ必須 飛行機で手荷物だと8個までしか持ち込めないようです 夏のオーロラ鑑賞は体験しておりませんが、 個人的は冬の訪問を推したい 雪に寝転がって、星空を眺められるので ちなみに表紙の写真はナヌックの大塚さん撮影です copyright(c)2017 Nanook Aurora Tours
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 2018.02 カナダ? ANAビジネスクラスでイエローナイフに行ってきます
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2018/02/02 〜 2018/02/06
母がバンクーバー行のANAビジネスクラス利用のお安いパッケージツアーを見つけたので、めっちゃ行きたくなったのですが、 冬のバンクーバーって何するんだろう??って考えた結果 イエローナイフに行っちゃおう!と オーロラ観ちゃおう!!と 友人を誘って行って来ました。
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 2018.02 カナダ? イエローナイフでオーロラ観たい!!
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2018/02/02 〜 2018/02/06
そもそも2回しかなかったオーロラアタックが1回になってしまって、 もう、この日しかない!って状況です。
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 オーロラ観賞
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2018/01/17 〜 2018/01/23
ツアーで行ってきました! オーロラ観賞に的を絞り他は何も訪れず(+_+) イエローナイフ一本、4日間の観賞です☆ この時期は冬で雪と気温が大変でした… マイナス30度体験してきました!鼻で呼吸すると、鼻の中が一気に凍るという恐ろしい世界。
防寒着セットを借りないと外で凍死できますね… オーロラは、雪雲のせいで見れないことが多いらしく、2日間連続で見れませんでした。
皆さんの雰囲気が暗くなってきた3日目、この日も昼間は雪。
期待できませんねーと、オーロラハンティングの日でしたが、バスに乗り込み行く前から担当ガイドの方←日本人ワーホリガイドさん が、一番観測できる所に行って様子見て他は回らずにビレッジに帰ってきましょうかとのこと…やっぱり、この曇りでは期待できないのかなー…残るは明日の1日だーこの日も見れなかったら見ずにかえるのかー…と皆で肩を落としてました。
湖のところへ来て、30分ほど時間とりましょうとのこと。
出ないねー。
あっ、でも星が出てきた!雲が動き出した!! あっ!! オーロラかも、薄いのほら!! 皆でキャーキャー言いながら、出てー出てー!!と騒いでた時、あー!!!! オーロラ☆☆( >д<) 泣きそう!! と皆で喜び回りました。
しかも、動いてるー!! 渦巻いてるー!! 色もうっすらじゃない??って オーロラって、資料では色がついてるので普通に色が見えると思ったら違うんですね。
白い雲のような感じ…levelがマックスや爆発ハレーションになると、緑や赤にも見えるとか(*゚Д゚*) しかし、2日も見れず残り1日しかない状態で見れたことは喜びが倍増です!! その後、ビレッジでも見れると情報が入り戻ることに? ビレッジでも観賞して興奮状態な私達♪ 延長カードが2回分あったので、全員がシングル延長(笑) でも、延長した時には雲隠れして見えなかったんです(笑) 夜中にホテルに戻り!昼近くまでお休みタイム。
ご飯は朝はなく、昼御飯から? 朝は寝てたいからという、旅行会社のありがたいプラン☆ 昼はオーロラ見れないので、自由行動。
ビレッジでのオプショナルツアーの申し込みも可能だし、ドリームキャッチャーの体験も申し込めます。
私達は2日目の昼にドリームキャッチャーの体験。
夜は、ビレッジでのオーロラ観賞と犬ぞり体験。
マイナス30度で走るハスキーさんたちに頑張ってもらいましたが、途中1匹?のワンちゃんが止まってしまって、操縦士のボスから怒られてました(;´д`)お願いだから怒らないでー(。
´Д⊂) でも、3回も止まったので、スノーモービルで連行されていきました。
オーロラ見ながら森の中を滑るという予定でしたが見れず…  3日目昼にカンジキ体験。
おもーい防寒着を装備してカンジキを履き、1時間森の中を歩き回る…筋肉痛間違いなしのオプショナルです(笑)でも、雪国出身ではないのでとても楽しかったですよ!途中、犬ぞりが横切ってました? そして、4日目はお昼にオールドタウンまで歩いて観光。
これも重装備。
筋肉痛(笑) 途中カフェでお茶をしてスーパーに寄って帰りました。
夜は最後の観賞!!どーか、爆発見れますよーに… 皆さん、一度見れると欲が出て強いものを求めるようになりました(笑)それまでは帰るまでに一目オーロラみたい!!と声に出してたのに? 夜はビレッジでオーロラディナー♪ しかし、カナダはのんびりゆったりな国のようで、3回の料理か運ばれるのですが始まって終わるまで3時間近くかかり…晴れている今日は早く外でたいーと皆さんモヤモヤしながら待ってました。
でも、添乗員さんの世界各国の旅話等聞いて盛り上がってましたが(^-^) そして、オーロラ観測? 私と連れの者は、見れなくても最終日なので延長券を使おうと決めてました!他の人は売店で20ドルの金券になるので買い物されて帰ることに。
延長するとホテル戻りが3時過ぎるし、その日は帰国日で4時には出発するので帰りの長旅に備えて休みたかったようで。
ティーピーの中は、ストーブで温かく居心地良いのでホテルで少しの間ボーッとするより、余韻を楽しみたかったのです♪ でも、皆が帰るときにきれいなオーロラか出て歓喜☆ 後ろ髪引かれる感じでホテルへ向かってました。
その後曇ってきてたので諦めかなーと思っていた矢先、でたでたー!!韓国人が興奮して叫んでたので、出たのがすぐ分かりました(笑) 延長した人しかいないので、人数は少なくなり、ほとんどの人がカメラで撮影?!私もその一人。
極寒なのですぐにバッテリー切れるから勝負!! levelが低いとカメラに写りにくいので大変でしたが、キャーキャー言いながら取りました☆ 帰りの飛行機からも見れましたよ♪日の出も遅く、日の入りも早いので冬は☆ でも、3月や秋9月くらいがおすすめだとか…雪雲が無いときですね。
寒くないときは防寒着も要らないので! オーロラが見れたので楽しい旅になりました(^^)v 帰国日、成田に着陸したのは良いのですが 例の大雪の日で地方に帰れず、欠航となった為JALが用意してくれた良いホテルで美味しい朝御飯まで堪能して帰りつきました☆ トラブル続きだったんですよね、今回の旅…乗り継ぎ沢山してカルガリーからイエローナイフへ到着するとき、荷物が出てこず…そんなことが多いようで1日分の着替え等は手持ちするようにと言われてたのでセーフ!! 次の便に乗せられて来たようです。
どーも、飛行機が小さいのでわざと下ろされた可能性があるようで。
オーロラ観賞でビレッジに行ってる間にホテルに届けられてました☆ 成田の雪といい… 終わりよければ全てよし!!
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 冬のカナダを旅する★イエローナイフでオーロラ鑑賞&犬ぞり体験@オーロラビレッジ
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2018/01/03 〜 2018/01/05
冬のバンフ、イエローナイフの旅。
5泊6日の旅の3?4日目@イエローナイフです。
オーロラビレッジでの犬ぞり体験とオーロラ鑑賞。
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 冬のカナダを旅する★イエローナイフでの市内観光・ホテル(シャトーノヴァ)・食事
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2018/01/03 〜 2018/01/06
冬のバンフ、イエローナイフの旅。
5泊6日の旅の3?6日目@イエローナイフです。
徒歩での市内観光や食事、宿泊したシャトーノヴァホテルについて。
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 オーロラ・ナイアガラの旅
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2017/12/31 〜 2018/01/06
お正月休みにオーロラとナイアガラ! カルガリー経由イエローナイフ イエローナイフからナイアガラ滝 ナイアガラからトロント トロントから羽田
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 飛行機と花火とオーロラ@Yellowknife
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2017/12/28 〜 2018/01/02
夏休みと年末年始の旅行では、どちらかは必ず行ったことのない所に行こうと決めてます。
そして夏休みは初めての屋久島&奄美大島に行きました。
で、その旅行の計画中、なら年末年始は行ったことあるところにしよう→イエローナイフにしようという、単純な思考回路で決まりました(笑) そして念願のベイサイドB&Bに泊まれば、ツアーに参加しなくても、自分で勝手に好きなだけオーロラ鑑賞出来ると思い、6月に予約。
7月にANAのHPから羽田?バンクーバー往復便を購入。
8月にAir CanadaのHPからバンクーバー?イエローナイフ往復便を購入。
ここで初めてバンクーバーから直航便ができたことを知りました! しかもなぜか往路は、ビジネスクラスの方がエコノミーより安い!? これはダブルラッキー☆ ちなみに夏休み旅行と並行しての購入だったので、金欠になったのは言うまでもありませんね、、、。
またカナダ?しかもまたイエローナイフ?? と言われるのを防ぐ?為、初めて尽くしにしてきました!
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 一生に一度は見たい!極寒覚悟のイエローナイフで、オーロラは見えたのか?
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2017/12/14 〜 2017/12/19
世界一周もしたし、世界中けっこういろんな所に行ったけれど、「いつかは」と思いながら、なんとなく後回しになっていたオーロラ観賞。
寒いの苦手だし、せっかく行っても見られないかもしれないし。
でも、いつ終わるか分からない人生、「死ぬまでに一度は」と思うことは思い立ったときにやっておこう!と思い立ち、実行することにしました! オーロラといえば、北欧?カナダ?アラスカ? 調べみると、遭遇率が一番高いのはイエローナイフなんだとか。
北欧よりかなり寒いらしいけど、どうせ行くなら確率の高さに賭けることにしました。
いつもは気ままな個人旅行だけど、寒いところで迷ってウロウロしたりするのは大変。
今回はおとなしく旅工房さんのパッケージツアーを利用。
日本人オーロラ観光の定番でもあるので、施設も整っていて、日本人ガイドさんが至れりつくせり。
海外旅行気分は全然なかったけど、ラクチン快適な旅となりました。
さて、肝心のオーロラは?
オーロラ aurora イエローナイフ yellowknife
 行ってくるぜイエローナイフ(笑) 個人ノーザンライツ撮影旅行
エリア    :イエローナイフ
テーマ:
旅行時期:2017/10/02 〜 2017/10/13
なかなかに秘境と言いましょうか、なんと言いましょうか(笑)、でもイエローナイフは小さな町ながらちゃんとした町です(笑)、ほんと小さい町なので一日レンタカーでウロウロするとほとんど覚えてしまいます。
 今回の旅行は3年半前に探したお嫁さん(過去に「お嫁さんを探しにシリーズ」旅行記有)と一緒に行ってきましたが、泊まったゲストハウスが素晴らしかったのと、季節的にもまだ寒くなく、それでもマイナス気温でしたけどね^^、脂肪過多の我々にとっては(笑)気持ちのいいくらいの気候でした。
ちなみに今日この旅行記をアップしている2018年1月3日、久しぶりに家でゆっくりしています、なのでこの旅行記を投稿しようと思ったのですけど、^^、ただね?写真は素晴らしいのを撮ってきましたよ、また4トラベルさんにピックアップしてもらえると思います。


そうそう今日のイエローナイフの気温は、?21度です(笑)、これはもうね?、外には出られません(笑)  まぁそんな寒いオーロラのメッカ、イエローナイフの旅行記を楽しんでください<_ _>


イエローナイフの参考サイト  オーロラ aurora


イエローナイフのツアー予約サイト カナダ  オーロラ aurora


星コン オーロラ aurora


キーワード オーロラ aurora


インターネット上の共有ブックマークを提供しているサービスへ、このページをブックマークします。
※各サービスにログインする必要があります